アートビジネス 小西玲太朗 評判

こんにちは 英世 です

「今週中、全国的に梅雨入り」

いよいよ本格的に梅雨入りのようですが、個人的に雨 苦手 + 台風の予報まで(-_-;)

季節も夏に向かっていきますね 体調管理をしっかりとしていきましょう( ^)o(^ )

小西玲太朗
小西玲太朗

特定商取引法に基づく表記

 【商材名】アートビジネス

 【販売者】小西 玲太朗

 【URL販売者】https://needmedia.konishiryotaro.com/c1_yashinNM/?lid=1yn&aid=2w53

評判

 今日はこちら
 「アートビジネス」 の評判をまとめました!
 
小西 氏が「野心の会」の実績として紹介した例は、一般的なコンサルタントが話す
実績とほとんど変わりません。
プロや専門家だから結果が出せたのであって、そうではない、ほとんどの人は結果を
出すことが出来なかったかもしれません

引用:http://blog.livedoor.jp/blackkite228/archives/cat_294037.html

 

今回紹介した「野心の会」は、内容そのものは悪くありません。ただ、バックエンド
には相当お高い高額塾が控えていますので、
興味のある人は他でもっと安価な商品を
探された方が賢明に思います。

引用:http://blog.livedoor.jp/toshikazu4822/archives/14527241.html

 

実際にバリバリ稼ぐためにはバックエンドに参加しないとなかなか難しいという流れ
になってくるでしょう。
ですから「全くお金がありません」「最低限のリスクで稼ぎたい」
「小西玲太郎さんに稼がせてもらいたい」という人はビジネス初心者にはハードルが高く
おススメしません

引用:https://kirakira-life.work/luckey/?p=4326

 

本案件は「アートビジネス」を行う事で稼ぐといった商材になります。

アートビジネスとは、「何かを表現する事、誰もがそれぞれの個性を活かして

出来うる活動」と・説明し、「人、モノ、金を集めて表現活動してお金を稼いで

いく」となっていますが、さっぱりわかりません。

では見ていってみましょう。

この案件は「リバイバル」となっているので、過去も販売していたのでしょうか。

「ビジネスを指定されるわけでは無いので、何をやりたいのかわからない」と

他の方も同意見の方が多いです。

で・この方 小西玲太郎氏は過去に与沢翼氏の下で働いていた方なんですね。

与沢翼氏 当時TVで見てました。綺麗な秘書に高級車すげー何やっている人だ?っと

そしたら当時は、自分のことを「強制的に稼いでいる人」としてブランディングし、

人を集めて高額塾を売っていたのね (*_*;

なので中身はカスだったと意見多く、で・その時の部下が小西玲太郎氏

怪しくないわけがない。あえて怪しげな商材検討する必要ありますか?

これも悩む必要がなく、お勧めできません

だって結局本案件は「高額塾」への入口でしかないのですから。

リーズナブルな設定で入学させ、やる気とお金を持っている人のみ「バックエンドへ」

となるんでしょうね。

その金額も100万円オーバー!?とか

それで稼げるようになれれば良いのですが、バックエンド商法で「良かったよー」って

話 聞いたこと1度もないです。

過去に小西玲太郎氏が「野心の会」で成功した人として紹介している人達は、

ミュージシャン、整形外科やサロンを経営している人や、美容師や姿勢の先生等

全員がすでに専門家(プロ)の方たちです。

もうすでに専門家としてのBASEが出来ている人達へのアドバイスは小西氏以外の

コンサルタントや、商工会といった、経営を支援する会社や機関がいくつもあります。

専門家(プロ)だから結果が出せたのであって、そうではない、普通?の人達は結果を

出すことが出来なかったと思います。

なので、すでに専門性のある分野に長けている人には良いかもしれませんが、普通?の

自分は参加しません。

お勧めしません

 

 

 

最後まで 読んで戴きありがとうございました。

これからも 気になる商材を ズバッといきますので、引き続き宜しくお願い

します。過去にも色々切り散らかしていますので、参考になれば幸いです。

切れ味悪の多数?あり 長い目で見てあげてください。

共に成長していければと思っています。

近い将来の 自分や家族のために! では 本日も さ・ら・に がんばりますか。

英世

 

免責事項

当サイト内で掲載された情報について十分に注意・確認をした上で掲載しています

が、コンテンツ等の内容が正確であるかどうか最新のものであるかどうかは保証し

ていません。内容によっては情報が古い、もしくは間違っている可能性もあります。

また 当ブログの利用による、何らかのトラブルや不利益等については一切責任を

負えないことをご了承ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です