Amepress Pro 松原 康利 評判

こんにちは 英世 です

「球宴、パリーグ勝利」

ホームラン5本!すごい試合となりました。小細工抜きの真っ向勝負!

自分達も全力真っ向勝負で頑張りましょう(^^♪

松原 康利
松原 康利

特定商取引法に基づく表記

 【商材名】Amepress Pro

 【販売会社】株式会社アイピリカ 

 【販売者】松原 康利

 【URL】https://amepress.net/

評判

今日はこちら
「Amepress Pro」 の評判をまとめました!
 

結論から言うと全く必要ないどころか、むしろ初心者にとってはアメプレスの導入は
「時間のムダでしかない」と思ってます。

引用:http://www.sakaryosuke.com/?p=1604

 

一言で言えば、「このツール、集客効果はあるの?」ということになるのですが。
私の結論としては、「まあ、グレーに使えばね。だけど、ネットビジネス初心者の
方には全くもって必要のないツール」といったところです。

引用:http://kyumei911.com/?p=2532

 

アメプレスproはアメーバブログのバックアップ機能を備えています。そのため、削除を
されても別のアカウントで記事などを復元することが可能です。
しかし、アクセス数などは0からの上、同じ記事を投稿することで再び削除されるリスクも
低くはないでしょう。
したがって、アメプレスproを使う際は無料ブログやSNSのアカウント
が削除される可能性と、月々の利用費を念頭に置いておく必要性があります。

引用:http://details-concert.click/?p=10

 

本案件は「アフィリエイトを行う際のサポートツール」の商材になります。

セールスレターでは

インターネットビジネスに必要な機能は、アメプレスProがあればすべて対応可能

になるのですとなっています。

頼もしい 本当なら・・・・・ さてがっつり稼ぐための、使えるツールなのでしょうか?

今回はバージョンアップしたProの内容になりますが、旧バージョンとの違いは、下記

2点の機能が追加されました。

①インスタグラム集客機能
②メルマガ配信機能

内容としては、

WordPressに専用のプラグインをダウンロードし、アメブロにそのコードを設置すれ

ば、WordPressで書いた記事がアメブロに投稿されるツールになります。

本ツールの流れとして、

①アメブロの読者を増やす

 →読者申請/ペタ/いいねの機能を利用

②アメブロからWPで開設したメインブログや、LP経由でメルマガに見込み客を誘導する

 (アメブロ原則アフィリエイト禁止なので、アメブロ内で読者増やしても、収益に結び

  つかないため)

③他のSNSなどへ自動連動させ拡散効果を高める

 →Twitter/ Facebook/YouTube /instagramと連動

となっていますが、皆さんどう思われたでしょうか?

まず 上記②はもちろん?アフィリエイト目的で誘導しているわけですよね。

アメブロはご承知の通り、原則アフィリエイト禁止ですし、且つ商品の販売、アフィリ

エイトをしているメルマガやメインブログに誘導しようと、アメブロにリンクでも貼ろう

ものなら、アカウント削除の対象になります。

③の連動も上記と同じことが言えると思います。

それにですよ、まずこの辺の商材の購入を検討している、自分達初心者がSNSで集客

出来たとしても、皆さんに見て頂けるほどのブログやコンテンツが少ないと思います。

その状態で、集客に力入れるより、良い記事を作成するのに時間を掛けたほうが良いと

思うのは、自分だけでしょうか?

集客して・・・・・気持ちは すごーく判るのですが 自分せっかちなので(*´▽`*)

まずはGoogle等の検索エンジンから、集客できるような記事を作成するのが、大事なの

では と思います。

初心者は特にSNSでの集客は無意味であるのと、アフィリエイト目的によるメインブログ

への誘導 等、お勧めできません。

 

 

 

 

最後まで 読んで戴きありがとうございました。

これからも 気になる商材を ズバッといきますので、引き続き宜しくお願い

します。過去にも色々切り散らかしていますので、参考になれば幸いです。

切れ味悪の多数?あり 長い目で見てあげてください。

共に成長していければと思っています。

近い将来の 自分や家族のために! では 本日も さ・ら・に がんばりますか。

英世

 

免責事項

当サイト内で掲載された情報について十分に注意・確認をした上で掲載しています

が、コンテンツ等の内容が正確であるかどうか最新のものであるかどうかは保証し

ていません。内容によっては情報が古い、もしくは間違っている可能性もあります。

また 当ブログの利用による、何らかのトラブルや不利益等については一切責任を

負えないことをご了承ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です