1LINEトレードメソッド 榊原隆史 評判

榊原 隆史

≪特定商取引法に基づく表記≫

【商材名】1LINEトレードメソッド

【販売会社】株式会社カーロット

【販売者】榊原 隆史

【URL販売者】https://1-linetrade.com/one-line_c/index.html

今日はこちら
「1LINEトレードメソッド」 の評判をまとめました!

評判

ドテン売買とは、買いポジションと売りポジションを交互に取りながら売買していくことです。
うまく相場の流れに乗れば連続して大きな利益を得ることもできますが、その分リスクも大きい
のがドテン売買の特徴

引用:http://www.bakuroita.com/201702/sbha1line.html

 

ドテン売買がうまくいかない原因としては、トレードタイミングを間違えることで簡単に往復
ビンタを食らってしまい、あっという間に資金が消えてなくなると
いう結果になりかねないから
です。
全てのトレードで最適なタイミングでエントリーするのは不可能な話ですから、しっかりと損切
りを行う必要があるのは当然だとしても、損切りさえすれば安心というわけでもないのが厄介な
問題です。

引用:https://money.infobook-guide.com/897

 

株式投資初心者をターゲットにした情報商材のようですが、今回検証した限りでは、株式会社
カーロットへの不安が消えることは ありませんでした。
また、掲載されていた実績についても、銘柄名などが伏せてあり、実績として認めるには不十分
と言わざるをえません。
その他にも一般のユーザーからの口コミを見ても、1LINEトレードメソッドが優良サイトである
と断言することは非常に厳しいです。

引用:https://kuchikabuyoso.net/list/1-linetrade/

 

 

本案件は「FX」の商材になります。

セールスレターが素敵

「毎日ネットで15分、たった1本の線をチェックするだけのもっともシンプルな「株式投

資法」を公開」「1年で1億8000万」「指導実績5000人」など、自分も食いつきたくなる

内容です。 

で・中身は移動平均線だけを使ったドテン売買手法になります。

「ドテン」とは保有しているポジションを決済し、逆のポジションを保有するということ

で、買いポジションを保有している際に、その買いポジションを決済し、反対に売りの

ポジションを保有するという取引になります。

例えば、買いポジションを持ったら相場が下落し、含み損を抱え、損切りと同時に、

売りポジションを持ったら今度は相場が上昇考えただけでも怖くないですか?

一瞬で損失が膨らむ場合もあり、一発退場の可能性も十分考えられます。

ま・逆に上手く填まれば、大きな利益を短期で得られることから、推奨している

トレーダーもいます。

しかし 個人的にはお勧めできる戦略ではないです。

まずFXは資金管理が一番重要なんですが、初心者にリスク管理ができますか?

仕事中、チャートを常に見ながら売り買いできますか??

貴方はギャンブルをしたいのか、それとも副業の柱の1つとして、この商材を悩んで

いるのでしょうか?もう答えは出ていると思います。

お勧めできません

 

 

≪免責事項≫
当サイト内で掲載された情報について十分に注意・確認をした上で掲載していますが、コンテンツ等の内容が正確であるか
どうか最新のものであるかどうかは保証していません。
内容によっては情報が古い、もしくは間違っている可能性もあります。
また 当ブログの利用による、何らかのトラブルや不利益等については一切責任を負えないことをご了承ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です