日経225先物 トロワシステムズ 二宮 元太郎 評判

こんにちは 英世 です

「次世代通信規格「5G」、日中で連携」

どんどん進化していくテクノロジー

どこまでついていけるのか不安 え?もうすでについていけていない??(^-^;

自分達は知識を進化させていきましょう(*^^)v

二宮 元太郎
二宮 元太郎

特定商取引法に基づく表記

   【商材名】日経225先物 トロワシステムズ

   【販売者】二宮 元太郎

   【URL】http://www.info-studies.com/trois-top/

評判

     今日はこちら
  「日経225先物 トロワシステムズ」 の評判をまとめました!
 

ツールの開発者や運営元の実態が不透明な点が多く、万全な信頼を寄せるまでの材料を
得ることはできませんでした。

引用:https://kabuhikaku.com/s/1611/

 

販売会社や情報監修者の情報が不透明である点が、購入を踏みとどまってしまう要因と
なりそうです。
さらに販売責任者である「二宮元太郎」については、これまでにも似たような225先物
取引系の情報商材を多数監修しており、
その評判があまり良いとは言えない状況である
事も判明しました。

引用:https://kuchikabuyoso.net/list/troissystems/

 

個人レベルの運営が悪いわけではありませんが、利用者目線で考えれば不安要素 となり
得ます。
ここまでの検証をまとめると、「 素性の全く分からない人物が開発したツールを
個人レベルで運営されているサイトが販売している」という事ですからね‥
「利用検討は慎重に 」としか言いようがありません。

引用:https://kabu-tekicyu.com/s/6502/

 

本案件は「日経225先物」の商材になります。

セールスレターでは「サインを生成するだけ」「自動取得」「リスクヘッジ機能も搭載」

等、初心者が気軽に始めたくなるような言葉が躍っていますが、本当でしょうか?

まず日経225先物のメリットとデメリットを理解しましょう。

【日経225先物のメリット】

①取引は1銘柄だけとシンプル
株式取引だと、東京証券取引所の上場企業は約3400社もあり、どの銘柄を選べば良い
か株式初心者悩む所だが「日経225先物」は個別銘柄を選ぶ必要がありません。

②到産することがない
株式投資で、一番のリスクは「倒産」です。当たり前ですが、そうなると価値は「0」
になります
各企業の業績がダイレクトに反映されないので、企業が倒産する事による
リスクが無いので、
安心して取引を行う事ができます。

③少額の資金で始められる
レバレッジ効果により、少額の資金でも大きな利益を出すことができます。
株式の信用取引:3倍
日経225先物:30倍!

④夜間も取引可能
日中は忙しい主婦やリーマンなど、空いた時間で行いたい人は、深夜3時まで取引が
可能。

⑤空売りからも取引が可能
日経225先物は、買いからの取引だけではなく、売りからの取引も行うことができます。
このため、日経225先物の価格が悪い方向に移行すると判断した場合に、安くなる方向に
投資する「空売り」で取引する
ことができます。
下落すると思えば、売りから取引できるため、相場が下落の流れでも利益を出すことが
できます。

【日経225先物のデメリット】

①取引単価が大きい
日経平均株価の100倍の価格での取引となるため、日経平均株価が15,000円なら1枚
150万円!になリます。
但し、レバレッジが利用できるので、必要な資金50万円とした場合は、30倍のレバ
レッジ効果を期待することができま
す。
反面、損失金も30倍となるおそれがあり、ハイリスクな投資になります。

②レバレッジの反動がある
資金を少なくすることができるレバレッジですが、通常の株式取引よりも損出額が
大きくなることがあり
高いレバレッジで取引した際、証拠金以上の損失が発生した
場合、強制的にロスカットされる危険性があります。リスク管理をする必要があります。

③元本保証がない
投資になりますので、元本保証はありません。
銀行の預金と違い、日経225先物の価格は日経平均株価の変動によって値動きします。
なので、元本割れを起こす可能性もあり、注意が必要です。

④取引期限あり
日経225先物は、短期型投資の商品になります。
1年のうち4回の満期日が設けてあり、強制的に現在の取引が決済される仕組みになって
います。
株式投資の場合、長期間保有する事で利益を上げる手法もあり、任意の期間で
売買することができます。
但し、日経225先物の決済は、満期日が設けてあり、任意の
タイミングで売買できません。一番怖いのは、含み損が発生している状態での決済です
が、期間が決まっている為、強制的に決済されます。

上記のようにメリットだけを見ると、初心者でも簡単に取引出来そうな感じがします。

但し、デメリットを見ると、高レバレッジによる損失の拡大と、取引期限ある為、

含み損有状態での強制決済と初心者向けではないと思います。

投資ではなくギャンブルに近いものを感じるのは私だけでしょうか?

最終的に期限がきて含み損状態での強制決済は泣いちゃいそう。その時なにも手出しが

出来ない自分 見てるだけです(*_*;

ネットビジネス/副業として始めようと商材を悩んでいるハズです。自分もそうです。

なんで副業を始めようと思ったのか?を思い出して共に正しい判断をしていきましょう!。

なのでお勧めしません。

 

最後まで 読んで戴きありがとうございました。

これからも 気になる商材を ズバッといきますので、引き続き宜しくお願い

します。過去にも色々切り散らかしていますので、参考になれば幸いです。

切れ味悪の多数?あり 長い目で見てあげてください。

共に成長していければと思っています。

近い将来の 自分や家族のために! では 本日も さ・ら・に がんばりますか。

英世

 

免責事項

当サイト内で掲載された情報について十分に注意・確認をした上で掲載しています

が、コンテンツ等の内容が正確であるかどうか最新のものであるかどうかは保証し

ていません。内容によっては情報が古い、もしくは間違っている可能性もあります。

また 当ブログの利用による、何らかのトラブルや不利益等については一切責任を

負えないことをご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です