名人の一手 吉村雅彦 評判

こんにちは 英世 です

アイスや練り物、各社値上げ

昨日からついに、アイスなど各社の値上げ

・・・・アイス好きには見過ごせないニュース(*_*;

冬のストーブ前でのアイスが大好きな 英世 です

今年は消費税増税もありますし、厳しい時代に突入するのでしょうか?

吉村雅彦
吉村雅彦

特定商取引法に基づく表記

【商材名】名人の一手

【販売会社】株式会社インフォストック

【販売者】吉村雅彦

【URL】http://info-stocks.jp/it/meijin_s/

本案件は「日経225ツール」の商材になります。

驚きのお試し価格 と言うだけあって なんと¥1000! 安!!

ただ使えない物には、¥1000でも出したくないじゃないですか

セールスレターでは
・実践者147名が月収30万円以上が達成した
・中には月数百万円~数千万円の利益を稼ぎ出すまでに成長した人もいる
なんて モニターからのコメントがあったようですが…

で·どうなんだっぺ

内容的には、空売りロジックに対応した日経225ツール(Alサイン表示システム)

になります。

数クリックでトレード簡潔、簡単に稼げる等、説明がダラダラと書いてありますが、

ツールを開発するに当たり、データを取っているはずですが、過去の実績データの

開示がない。

またモニターコメントも、利益が出た話ばかりで、損失の方のコメント無いのも気に

なります。

この様に開発時のバックデータの開示や、偏ったモニターコメントばかりと、信愚性

のない商材を選択する必要は、¥1000とはいえ無いと思います。

お勧めできません

【日経225先物のデメリット】

①取引単価が大きい
日経平均株価の100倍の価格での取引となるため、日経平均株価が15,000円なら1枚
150万円!になリます。
但し、レバレッジが利用できるので、必要な資金50万円とした場合は、30倍のレバ
レッジ 効果を期待することができます。
反面、損失金も30倍となるおそれがあり、ハイリスクな投資になります。

②レバレッジの反動がある
資金を少なくすることができるレバレッジですが、通常の株式取引よりも損出額が
大きくなることがあります。高いレバレッジで取引した際、証拠金以上の損失が
発生した場合、 強制的にロスカットされる危険性があります。リスク管理をする
必要があります。

③元本保証がない
投資になりますので、元本保証はありません。
銀行の預金と違い、日経225先物の価格は日経平均株価の変動によって値動きします。
なので、元本割れを起こす可能性もあり注意が必要です。

④取引期限あリ
日経225先物は、短期型投資の商品になります。
1年のうち4回の満期日が設けてあり、強制的に現在の取引が決済される仕組みに
なっています。
株式投資の場合、長期間保有する事で利益を上げる手法もあり、任意の期間で売買
することができます。
但し、日経225先物の決済は、満期日が設けてあり、任意のタイミングで売買でき
ません。一番怖いのは、含み損が発生している状態での決済ですが、期間が決まって
いる為、強制的に決済されます。

初心者でも簡単に取引出来そうな感じがします。

但し、デメリットを見ると、高レバレッジによる、損失の拡大と、取引期限ある為、

含み損有 状態での強制決済と 初心者向けではないと思います。

投資ではなくギャンブルに近いものを感じるのは私だけでしょうか?

最終的に期限がきて含み損状態での強制決済は泣いちゃいそう(;_:)

その時 手出しが出来ず 自分は見てるだけです。

副業として始めようと商材を悩んでいるハズです。自分もそうです。

なんで副業を始めようと思ったのか?を思い出して共に正しい判断をしていきましょう!

なのでお勧めしません

 

 

最後まで 読んで戴きありがとうございました。

これからも 気になる商材を ズバッといきますので、引き続き宜しくお願い

します。過去にも色々切り散らかしていますので、参考になれば幸いです。

切れ味悪の多数?あり 長い目で見てあげてください。

共に成長していければと思っています。

近い将来の 自分や家族のために! では 本日も さ・ら・に がんばりますか。

英世

 

免責事項

当サイト内で掲載された情報について十分に注意・確認をした上で掲載しています

が、コンテンツ等の内容が正確であるかどうか最新のものであるかどうかは保証し

ていません。内容によっては情報が古い、もしくは間違っている可能性もあります。

また 当ブログの利用による、何らかのトラブルや不利益等については一切責任を

負えないことをご了承ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です